良番を私用にする?それとも公用?

良番の使い道は人それぞれです。
前述したようにビジネスシーンで重宝する人もいれば、
プライベート用として購入されることもあります。
良番のファンの方であれば、頻繁に番号等を変更されることもしばしば。
しかしビジネスシーンにおいては覚えてもらいやすいという目的からは、
頻繁に変更を楽しむというやり方は避けられがち。
そういう方々はプライベートで、いくつもの良番を楽しんでいます。

価格もピンキリなので、
安いものであれば数ヶ月単位で変更してもそれほど出費にも影響はありません。
都度気分によって番号を変えれば、良い気分転換やリフレッシュにもなりますし、
番号変更の連絡をすることで、疎遠になっていた友達との関係がまた繋がったりするなど、
コミュニケーションのきっかけとしても良番や、番号変更は活用できます。
私用においても、会社等の公用においてもそれぞれに使い道はあります。
電話番号は一生ものとしても使えますが、
その魅力をうまく活用すれば仕事においても大きな力になります。
プライベートでは自分自身の気分転換や、
コミュニケーションの活性化ツールとしても活躍してくれるでしょう。

今や公私で携帯電話やスマートフォンを分けられる方も多いご時世。
公私の切り替えというだけでなく、その電話番号にも自分なりのこだわりを見いだせば、
きっとモバイルライフもこれまでと違うものになるでしょう。
あなたもプライベートと会社で、
良番を使いこなしてさらに充実した暮らしを叶えてみてはいかがですか?