良番の入手法

これら良番の販売は、大手通信キャリアが担っているわけではありません。
基本的には専門業者から手に入れることになります。
インターネットなどで検索されると、専門の良番屋さんがいくつかヒットすると思います。
そちらの方で在庫の良番ストックがあるので、
希望の電話番号を問い合わせて購入することになります。

ご存知のように携帯電話やスマートフォンの電話番号は、
「AAA-AAAA-AAAA」からなる11桁です。
また前述したように良番には幾つもの種類があります。
さらに「090-ABCD-EFGH」「090-BCDE-FGHI」「090-CDEF-GHIJ」のように
階段番号だけでも、いくつものパターンが存在します。
これらをすべて商品棚に上げるのはページ数も増大しますので、
基本的には階段ナンバーで希望の並びなどを問い合わせて購入する流れになります。

また専門業者は良番を商品として取扱っていますが、
いわばレンタル業者のような意味合いもあります。
つまり事業として継続していくためには、番号を売ってハイおしまいではありません。
もしその番号にお客さんが飽きられてしまったら、
その番号を再び回収して別のお客さんに販売していきます。
つまり、良番を手に入れるのは、
名義人を本人ではなく専門業者の名義契約で手に入れることとなります。
あなたがもし良番を買って、飽きて個人で解約してしまったら業者としては
良番を回収するだけで大きな労力が必要となりますからね。

専門業者によって携帯電話の受け渡しのフローは変わりますので、
一度直接専門店に問い合わせることをお勧めします。
あなたの欲しい番号を取扱っている、信頼できる業者を選ぶようにしましょう。